日の当たるところ
 
ちょっと暖まっていきませんか。
 



2007年2月を表示

なんだ〜

スウィングガールズやってるよ〜。
知らんかった;
先週タキシード観たけど、スウィングガールズも観れば良かったな〜。
あるある〜〜!!!



2007年2月25日(日)22:33 | トラックバック(0) | コメント(0) | 生活 | 管理

もう春だねぇ

免許の更新のために、昼過ぎに仕事を抜けたんだけど。
ジャケットなんか着てたら、暑くて暑くてかなわんっ。
とうとう大して雪も降らずに春になってしまったのかな〜っと・・・。
平日の昼間というのは、なんだか気持ちがいいものだ。
新鮮な空気を胸いっぱいに吸い込む。
普段ほとんど外にでてないせいか・・・^^;

引っ越しやら市の合併やらで、免許証の裏は書き直しにつぐ書き直しでかなり無惨な状態にw
なんだか、合併のおかげで面倒なことになってるっぽい。
20分ほどの映像を見たけども・・・、ドラマティックだったな〜w
途中から見始めて、巻き戻しに手間かかって時間になったら呼ばれてしまったから全部見れなかった。
もっと見たかったなぁww



2007年2月22日(木)20:43 | トラックバック(0) | コメント(0) | 生活 | 管理

『ハケンの品格』#06

バレンタインのイベントでアナウンスをすることになった春子さん。
その美声を聞けば、梅の花も咲く。
すごい・・・!^^;
チョコは売れまくり完売。
しかし、二日目。
くるくると言い争いになり、義理チョコはドブに捨てるようなものなどと言ったことが、マイクのスイッチが入ったままになっていて会場の人に聞かれてしまった。
売れ行きは、がた落ち・・・。
大前春子ピンチ!
たくさん売れ残ってしまい、チョコレート店へ謝りに行く。
春子とくるくるが謝っていると、社長の娘さんが産気づき大変なことに・・・。
状況を察した春子は、すかさず周りに的確な指示を伝える!
あ・あなたは、いったい!?
「助産師、大前春子です」
か、かっこいい〜〜!!

かくして、赤ん坊は無事に生まれた。
初めて残業をした春子さん。
会社に戻ると、バレンタインデーが誕生日の春子を祝うために、マーケティング課のみんなが待っていた。
けれど春子は、無駄な事と言い捨てて、さっさと帰ってしまう。
会社を出るとバス停のベンチへ。
そっと開いたバースディカードには、みんなの温かい気持ちが溢れていた。
ちょっと、泣けるな〜^^



2007年2月14日(水)23:18 | トラックバック(0) | コメント(0) | どらま | 管理

あいのり特別編〜ヒデの恋

十数カ国も旅して来たけど、真実の愛をみつけることができずに帰国。
でも、ほかに得るものがあった。
旅で出会ったアフリカのアクセサリーに惹かれ、今では原宿の竹下通りに”マサイマーケット”をオープンさせて、順風満帆ってかんじだな。
すごいな〜!旅で見いだした夢を実現させていく。力強さが素敵だな〜と思う。
ヒデに吹く追い風はそれだけではない。
手づくりのアクセサリーをフリーマーケットに出していたヒデは、かよと偶然に再会し、デートを重ねているというのだ!

ヒデは、ふられることを恐れて、かよに気持ちを伝えることができなかった。かよも同じ想いだったということを知り、ずっと深い後悔を抱いてきた。
再び出会うことができて身近にいるにもかかわらず、いまだに素直な想いを伝えることができずにいた。
そこには、二人の恋を自らふいにしてしまったから、今更「好き」とは言えないという思いがあった。
けれど、一緒に旅をした仲間で良き相談相手でもある、沼っちに背中を押され告白を決意する。
3年前、旅の始まりを予感した、夕日が眩しいお台場の公園で。
向かい合ったかよに、言葉にすることができずにいた想いをぶつけていく。
たどたどしく、もどかしくさせるような口ぶりではあったけど、ついに・・・。
「大好き」
その言葉がかよの心に響きわたる。
ずっと一緒にいたい、かよも同じ想いだった。
二人は晴れてカップルに!!
スタッフにキスをせかされて・・・^^;
最高に熱いくちづけを交わす。

すご〜〜〜い!!
奇跡という言葉はこのためにあるのではないか。
一度は離れてしまった心が再び結ばれるなんて・・・!14カ国の旅が活きていて運命的で、すごく素敵♪
いつまでも、お幸せに^^/



2007年2月5日(月)23:56 | トラックバック(0) | コメント(0) | テレビ | 管理

『キラキラ研修医』#04

うさこ(小西真奈美)は、川合先生(生瀬勝久)に認められて帝王切開手術の執刀医を任せられる。
当日を向かえるまで手術の手順を体にたたき込み、技術は完璧。
けれど、妊婦さんが破水してしまってパニックになっているのを見て、尻込みをするうさこ。
執刀医をすることで舞い上がっていて、患者さんの笑顔が見たいという純粋な気持ちを忘れていた。
どたんばでうさこは、その気持ちを思い出すことができて手術は成功。
良かった〜^^
うさこが、自分が主役のような気分になってしまったのは、周りがはやし立てていたせいのような^^;



2007年2月1日(木)23:51 | トラックバック(0) | コメント(0) | どらま | 管理


(1/2ページ)
>1< 2 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器
避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット | さくらのVPS